FC2ブログ

凄いぞ! HTML5  FLASHは もういらない!

最近 凄いサイトを見つけました !
HTML5で 構成された サイト そのサイトは まるでFLASHで 作成されたように見える !
衝撃を受けました もし これだけのことができるなら 本当に FLASH は 次の世代では 必要なくなる!
逆に HTML5が まさに 標準となり 高額な FLASH ソフトも 砕け散ってしまうだろう!
 かつて アップルの ジョブズ氏が FLASHへの決別を 宣言したのも うなずける!
このサイトを 一度は 見てほしいものです! コンテンツ FLASH に興味ある人 ない人 その他の人にも 見てほしい!
貴方を 変えるサイトかも?

theme : インターネット
genre : コンピュータ

Flash サイト こんなん どう?

Flash サイトで 面白いテンプレートを置いてある サイトを紹介しよう!
ホームページ 無料テンプレート 何かと使え 結構個性的 やはり サイトは個性が重要だ!
残念だが リンクは削除できない! でも 勉強にはなる!
 貴方を唸らせたい! 一押しです!

theme : パソコン関連お役立ち情報
genre : コンピュータ

うおおお!このFlash のサイトは スゴ!見たことないFlashだ!

思わず叫びたくなるような すごいサイトを発見しました! 今までのFlashの概念が えーココまで!こんなことできるの!
これを見る限り Flashの凄さを改めて 実感しました!まずは 一見にしてください!
私の解説は まったく要りません!むしろマイ! 
貴方には 伝えたいものだ! その名も Beautiflいける!

theme : パソコン関連お役立ち情報
genre : コンピュータ

これからの Flashどうなるの?

現在のAdobe Flashについての状況は こうだ!AppleのCEOは このほどAdobe Flashと完全に決別したことを宣言し、その理由の一つに Flashは オープンではないとの判断を下した、つまりAdobeによる占有権を嫌ったのである!
そのため HTML5、CSS、JavaScript で十分な対応ができるとCEOは 決断し、Flashを採用しないと決めたのである!
 一方 Googleは 携帯 AndroidにてFlash Playerを積極的に採用しAdobeとの連帯を深めている。
いずれ 結果は市場が判断するのだが、Flash 開発ソフトが高額になり 一部のユーザーの独占となると Google、Adobe連合にも 支障が出てくると予想もされる、それをGoogleが どう解決し道筋をつけるのかを見てみたい気もする。
いずれにせよ、次期 HTML5、CSS、JavaScript の出来栄えが その結果を握っているのかな?
注目していこう! 貴方の心構えは どうかな?

theme : インターネットサービス
genre : コンピュータ

HTML5 対 Flash どちらが求められているのか?

米アップルとアドビ が 何やらFlashのことで もめている、なぜ?それはアップル が アイパッドにおいて 動画処理規格がFlash対応していないからだ、現時点でその選択は間違いないと思う理由はFlashにバグが多く含まれているからだ、現にパソコンのMacintoshでもトラブルが続出している Flashは 現在約90%で ほとんどのパソコンにインストールされている アップルの経営判断は正しい選択と思える それは HTML5をFlashの代わりに使おうというものだ、つまりひょっとしたら数年でFlashは市場からなくなる可能性がある その可能性を引き出したのがHTML5でありアイパッドだ!アドビにしたらドル箱のFlashがなくなることは 耐えがたいのだろう しかし このままいけばFlashは 確実になくなっていく なぜならFlashが今ウイルスの標的になっているからだ!ハッカーはそのことに気がついたらしい!ある意味そんな状況で出てくるHTML5こそ 新しい時代を築いていく予感を覚える!きっと 以前から米アップルのトップはそのことに気が付いていたのだろう・・・。

theme : パソコン関連お役立ち情報
genre : コンピュータ

FC2カウンター
プロフィール

和亥木木

Author:和亥木木
マシニングセンター技術者
心架塾所属
合気道3段
趣味は多彩です、パソコンが大好きで
結構性格は 直球 

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
英検1級単語4択ドリル

英検1級単語ドリル by ゆずりん 英語学習素材としての海外サイトリンク集
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ