FC2ブログ

中国はツイッターで管理?ふ~ん!

中国はツイッターで管理の実名制を使って人々を管理しようとしている!
本来の実名制の意味がなくなり、自由な意見も言えないなんて・・・・!?
ツイッターが裁く道具となっている!最終的に裁判の証拠としても提出されるのでしょうね!
これって、中国だけの問題ではないよね!冗談のつもでも、ツイッターで世界に発信してしまえば、冗談では済まなくなります!一度発信すれば、ごめん!間違っていたって訂正することも困難になります!
色んな意味で考えさせられる記事です!
ツイッターでもブログでもフェイスブックでも色んなアイテムありますが、知らないうちに人を傷つけることもあるでしょう・・!
でも、その人が裁判を起こせば、アイテムが証拠として採用された場合とんでもないことになるのも事実でしょう!
気をつけろ、記載する前にもう一度チェックしよう!
貴方は、どうなん?

ネットに投稿して、逮捕される!

ツイッターに自分のやったことを投稿してそれが確たる証拠として逮捕されるお粗末な人がいる!
結構、ネットの世界では騒ぎになっています!いったい何がしたいのでしょうか?
自分の力をアピールしたつもりが、・・・・!
世の中、多かれ少なかれこういうことがあるのもよくわかります!
まあ、驕る平家、久しからずということろでしょう!
貴方は驕らないでね!?

ツイッターも命が懸ってます!

シリアで日本人がイスラム国という組織にとらえれれて、安否が心配されている!
ネットの中でも、この件に関して様々な情報が出ていますが、ある情報筋では、ISISのメンバーの人間に日本のジャーナリストが、湯川さんのブログを紹介して、民間軍事会社のCEOだと暴露した!
ISISのメンバーは、殺意のメッセージ伝えた!
日本のジャーナリストは、自分のTwitterに鍵をかけ反省しているという!
そんなことになるとは思っていなかったようだ!ジャーナリストとしてはあまりにも無警戒すぎます!
ただ、まだ安否は不明だ!
できれば助かってほしいものです!
ツイッターも命が懸るものもあるということ!
貴方も、学んでほしいものです!

しまむら 土下座強要事件 中国でも話題に!

しまむらの店で 客が クレームをつけ 従業員に 土下座を強要し あろうことか それを携帯で写真にとり ツイッターに 掲載 ネットで騒ぎになり 削除したが もはや最後まで行ってしまった!
警察に 土下座強要罪で 逮捕された!
 その話題が 中国のネットでも 大いに盛り上がっている!
結局 やりすぎは 身のためにならずということでしょう この客は 日ごろから ツイッターにのせる ネタを探したいたのかもしれない それが 今回大変な騒ぎとなり 御用!
 目立ちたいのは わかりますが 自分の周りの人に迷惑をかけ ネットを利用すると とんでもないことになることが わかりますね!
その汚名は 世界に広がることも 忘れてはいけません! やはり ならぬことは ならんのじゃ!ということでしょうか?
貴方は この事件 どう思う? 

theme : 最近気になったニュース
genre : コンピュータ

中国共産党が ツイッター情報  海外情報の引用を禁止!?

中国共産党が ツイッター情報  海外情報の引用を禁止を通達するという!
よほど 国内の不満を抑えることができないのでしょう インターネットを共産党の存続のために使うと宣言しているようなものです!
 中国の経済も かなり疲弊しているといいます! どう考えても やはり共産党のビジネスモデルは 崩壊に向かって 驀進していると思います! 八方ふさがり この前 習近平さんが 経済について 弱気な発言をしていました! それほど 困っているということでしょう! 誰が 豚が何万頭 鳥が何千匹死んでいる国から 食べ物をかいますか? 現実には 日本でも 加工されて売っているのでしょうが・・・
共産党の幹部や 地方の役人は 自分の資産を増やすことしか頭になく その増やした資産を 海外に移して 家族を海外で生活できるようにして 自らは いつでも出国できるように している国  本当に国民が かわいそうですが その上 情報を取り上げられたら もはや 爆発しか ないでしょうね!
 結局 共産党というのは なんだったのでしょうか?
貴方にも 考えてほしいものです! 

theme : android
genre : コンピュータ

FC2カウンター
プロフィール

和亥木木

Author:和亥木木
マシニングセンター技術者
心架塾所属
合気道3段
趣味は多彩です、パソコンが大好きで
結構性格は 直球 

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
英検1級単語4択ドリル

英検1級単語ドリル by ゆずりん 英語学習素材としての海外サイトリンク集
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ