FC2ブログ

え!Facebookの死後の管理者を・・・?

SNS(ソーシャルネットワーク)の一つ、米国のFacebookの死後の管理者を指定できるLegacy Contactというオプションを追加しているという!う~ん、確かに、更新されないFacebookも微妙です・・・!
Facebookも色んなことを考えてやらなければなりません・・・!
しかし、自分のFacebookを結局は、別な人が管理するというのはおかしな気もします!
どうだろう、遺言Facebookツールを作っては、たとば色んな設定ができるようにすればいいのでは・・・
そうすれば、たとば妻と同じ時刻になくなっても、遺言どうりになるのなら、ぜんぜん問題はないですよね・・・!
貴方はどう思う?

匿名では意味ないやろ!フェイスブック!

悪意のあるものがネット上から、出ていかない限り、フェイスブックを使うのはやはり危険がある!
最近は、成りすましも多く問題が噴出している!
こういった問題は、フェイスブックのシステムに問題がある、本来本名を公開するのが、ファイスブックのだったはず、それが匿名でも登録できるとなると大いに問題が発生する、なぜ匿名を許すのか?それはファイスブックユーザーを増やしたいからと推察できる、つまりフェイスブックは、営利を優先する企業ということです!
そこをわかって使う分にはOKです!
想像してほしい、自分がコンタクトをとっている人物が、なりすましだとしたら、何の意味があるのか?
そろそろ考える時期に来ているのかな?
貴方は考えているかな?

デモを 誘発する フェイスブック!

今話題の ウォール街を占拠せよ と フェイスブックで呼びかけている 
確かに 今回のデモを起こしている人たちの気持ちは わかる!
 ウォール街のビジネスマンの高級取りを考えれば デモも起こるでしょう!
もう少し 話し合いで 解決してほしいのですが そうもいかないのでしょう。
ただ 集合が 暴動にならないか 心配します!
この問題は やはり 政治家が 何とかしなければならないのでしょう!
人々に 夢や希望を語りかける 政治家が 本当に いません!
 できたら そんな政治家が 多く出てきてほしいものです! 
貴方の周りには どんな政治家がいますか?

theme : 最近気になったニュース
genre : コンピュータ

今度は フェイスブックで 世界からの励ましのメッセージ!

世界の人々が フェイスブックで 日本のためにみんなで祈ろう とか くじけるな日本とか おおくの支援コーナーが立ち上がっている!
 ありがたいことです! 
そのほかにも ネットやテレビ ラジオ 多くの人の支援があちらこちらで 聞こえます! 
 皆が 今回の震災の大きさを わかっている! 大変なことが起こったことを 皆が認識している!
こういう時こそ それぞれに 自分のスタイルで できることをしていく!
それが 集まって 復興へと 導かれる! 
本当に思います 頑張れ日本!
貴方の力も必要です! 

theme : インターネット
genre : コンピュータ

え!エジプト軍が フェースブック!?

エジプト軍が 国民に対してフェースブックを 使って 語りかける試みをしていると 報道があった!
ある意味  ツイッター(Twitter)から フェースブックへと ツールが 変わってきているのかもしれない! 今 多くの人が フェースブックを利用して さまざまな行動を起こし始めている! 
 ひょっとしたら 今までの 変革は 序曲に過ぎないのかもしれない!?
 これからが 本当の意味での 変革が起こりそうな予感はある! どこまで この変革がいくのかは 定かではないが フェースブックを もう一度 ツールとして見直す時が来ているのかもしれない!
こういう時代に 日本は 政治が ままならない!しっかりしないと 日本も若者たちから変革を迫られる時代が来るのではないだろうか? 皆が 本当に日本に生まれてよかったという思いは いつになったら 実現するのか? だんだん遠のいているように感じるのは私だけだろうか?
貴方は どう思う?

theme : インターネット
genre : コンピュータ

FC2カウンター
プロフィール

和亥木木

Author:和亥木木
マシニングセンター技術者
心架塾所属
合気道3段
趣味は多彩です、パソコンが大好きで
結構性格は 直球 

最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
英検1級単語4択ドリル

英検1級単語ドリル by ゆずりん 英語学習素材としての海外サイトリンク集
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ